ミラン、今節エンポリ戦勝利で6年ぶりの…! 年明け以降で公式戦無敗と好調

©フットボール・トライブ株式会社

エンポリ戦で勝利を収めたミラン 写真:acmilan.com

ミランは現地時間22日に行われたセリエA第25節・エンポリ戦で勝利を収めたことにより、2012年以来となる記録を打ち立てているようだ。同日、イタリアメディア『フットボール・イタリア』が伝えている。

ミランは第23節・カリアリ戦で3-1、第24節・アタランタ戦で3-1と勝利を収めており、今節のエンポリ戦もあわせて3戦連続で3得点以上による勝利を飾っている。

これは2012年11月30日のカターニャ戦から12月16日のペスカーラ戦までもリーグ戦3試合以来となる記録であり実に6年ぶりとなっているようだ。

ミランは今冬にジェノアからポーランド代表FWクシシュトフ・ピョンテクとフラメンゴからMFルーカス・パケタを獲得してから公式戦無敗と好調である。現在リーグ戦で暫定4位と3位インテルに勝ち点1差まで迫っているが、果たしてこの状態をどこまで維持できるのだろうか。