トランプ氏の情報も公開要求

米下院、ロシア疑惑の捜査報告

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米下院のナドラー司法委員長(民主党)らは22日、バー司法長官に書簡を送り、モラー特別検察官からロシア疑惑の捜査報告書の提出を受けたら「速やかに法が許す最大限の範囲で公開する」ことを求めた。報告書がトランプ大統領の犯罪行為を指摘した場合に情報を隠さないよう念を押した。

 トランプ氏は22日、ホワイトハウスで記者団に、米大統領選介入でのトランプ陣営とロシアの共謀や自身による疑惑捜査への司法妨害を重ねて否定。「(疑惑は)米国最大のでっち上げだ。正直な捜査報告書ならそう書いてあるだろう」と述べ、報告書を読むのを楽しみにしていると語った。