コーディネートに合わせたウォッチフェイスを ケイト・スペードのスマートウォッチ

©株式会社ジェイ・キャスト

ケイト・スペード ニューヨークは、スマートウォッチ「Scallop Smartwatch(スカラップ・スマートウォッチ) 2」を2019年3月下旬に発売するのに先だち、2月下旬から「ケイト・スペード ニューヨーク」実店舗およびオンラインストアで先行発売する。

オシャレに着こなせる「ケイト・スペード」のスマートウォッチ

心拍数トラッキングを新搭載

同ブランド初だというタッチスクリーン対応モデル。洗練されたカラーリングや同ブランドの象徴「スペード」マークを忍ばせたデザインを採用する。

アプリ「choose your look」を使用して、服やジュエリーの色、身につける時間帯を選ぶと、その日のコーディネートに合うウォッチフェイスにカスタマイズできる。

OSは「Wear OS by Google」を搭載し、Android 4.4~、iOS 9.3~を備えた端末との互換性を備える。心拍数トラッキングを新搭載したほか、GPSによる距離や位置情報などのアクティビティトラッキング、通知機能やタイマー機能、音楽プレーヤーの操作などが可能だ。シャワーや浅水での水泳などが可能な防水性能を備える。

なお、「Google Pay」による支払い機能は日本未対応とのことだ。

ワイヤレス充電器が付属する。

ベルト素材やカラーリングの違う3モデルをラインアップ。直販価格は、「ブラック シリコン」と「ブラッシュ レザー」が4万5360円(税込)、「ローズゴールドトーン ステンレススチール」が5万2920円(同)。<J-CASTトレンド>