冬にしか見られない別世界、神秘的なカナダの自然をとことん感じる体験を

©株式会社オンエア

深い雪に包まれるカナディアン・ロッキーの冬。寒さを忘れてしまうくらいの美しい景色に出会える季節でもあります。カナダが誇るユネスコ世界遺産のカナディアン・ロッキーにあるジャスパー国立公園で、⽇本ではなかなかできない、真冬の渓谷を歩く特別な体験をご紹介します。

夏のマリーン渓谷

ジャスパー国立公園内にあるマリーン渓谷(Maligne Canyon)は、氷河から溶け出た水が流れるマリーン川によって、51mもの深さまで浸食された渓谷です。夏の渓谷では、整備された遊歩道や橋を渡って散策を楽しむことができます。美しいターコイズ色の川が轟音を上げて流れる様子を、上から見下ろすことができます。

冬になると?

冬になると、辺りは一面氷の世界に様変わりします。夏に上から見下ろしていた谷底の川が凍りつき、その川の上を歩くことができるようになります。夏には行けなかった渓谷の奥の方まで、自分の足で歩いてみると息をのむような光景が広がっています。

冬の見事な渓谷美

渓谷を下から見上げてみると、その谷の深さが一層感じられます。流水がそのまま凍りついた滝は、大きなつらら状の氷が幾重にも繋がった状態となり、とても神秘的です。石灰岩の壁に覆われた真冬の渓谷は、夏のカナディアン・ロッキーとはまた趣の異なる幻想的な雰囲気があります。

ガイドさんと一緒に行動

マリーン渓谷では、1月下旬から3月にかけて、谷底の凍った川の上を歩くアイスウォーク・ツアーが催行されます。凍った地面を歩く様の靴に装着する装備やブーツ等のレンタルもしています。川の上の足場の悪いところなど、その都度注意しながら慎重に進んでくれるので、ガイドさんが一緒だと安心してアイスウォークを楽しめます。

【マリーン渓谷アイスウォーク】

公式サイト(英語): ジャスパー・アドベンチャー・センター

料金: 大人69カナダドル(税抜)、子ども(6-12歳)34.50カナダドル(税抜)

催行スケジュール: 午前10:00、午後2:00、午後7:00(毎日催行)

所要時間: 3時間~3時間半

[all photos by minacono]

Please do not use the photos without permission.