声優・尾崎由香が愛して止まないのは?「一目惚れしちゃいました」

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の『ALL GOOD FRIDAY』(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉 友)のワンコーナー「CITIZEN GIRLS SPECIAL」。2月22日(金)のオンエアでは、声優・尾崎由香さんが登場。仕事やプライベートについて明かしました。

■寂しがり屋の“あの子”

放送中の人気アニメ『けものフレンズ2』(テレビ東京)で、尾崎さんはサーバル役を演じています。

尾崎:もともと子役としてお芝居をしていました。進路に迷っていた20歳のときに、アニメ好きな兄から「声優をやってみたら?」と言われて、興味を持ちました。子役のときは等身大の女の子や大人しい役とか、見た目にとらわれることが多かったです。でも、声優になってからは役の幅がとっても広がりました。そこが声優のいいところだと思います。『けものフレンズ2』はサーバル役で、実写だったらこない仕事なので演じていてとっても楽しいです。

そんな尾崎さんは猫好きで、2018年には愛猫・ぴあとの日常を描いたコミックエッセイ『ぴゅあとぴあ』(KADOKAWA)を出版しました。

尾崎:ぴあはアメリカンカールで、耳が反対側にクルンとカールしています。耳に一目惚れしちゃいました。猫って耳がタテに立ってたり、寝てたりするイメージだったけど、カールしてるのは珍しくて、「私がこの子を飼うしかない」と思ったんです。そこから愛して止みません。可愛い女の子です。

「ぴあ」という名前は、尾崎さんの愛称に由来しています。

尾崎:私のニックネームが「おざぴゅあ」なんです。自分で言うのは恥ずかしいけど、先輩の声優さんから「由香ちゃんは染まってない感じが純粋で、ピュアなイメージがあるから、苗字と名前を合わせて『おざぴゅあ』なんてどう?」って言われたんです。特徴的で誰ともかぶらないので、気に入ってこの名前にしました。だから、「ぴゅあ」の真ん中をとって、可愛く「ぴあ」にしました。ぴあは寂しがり屋で、私が部屋を移動すると絶対についてきます。私が振り向くと「ん?」という顔をします。私の中で癒しになっています。

嬉しそうに愛猫について語った尾崎さん。これから叶えたい夢も教えてくれました。

尾崎:映画を観るのが大好きで、毎日というほどDVDを借りて観ています。映画館に行ったときは、吹き替え版を観ます。それが声優をめざすきっかけになったので、今年は映画の吹き替えに挑戦したいです!

また、尾崎さんが映画『猫の恩返し』の主題歌・つじあやの『風になる』が好きということで、同楽曲をオンエアしました。

尾崎:子どもの頃から映画『猫の恩返し』が大好きで、よくカラオケで歌っていました。気分がアガる曲です。

尾崎由香

■プロポーズ失敗!?

最後は、尾崎さんが今ハマっているボードゲームについて。

尾崎:年始に声優仲間の趣味がきっかけで、ボードゲームカフェに初めて行きました。いろいろな国のボードゲームがあることを初めて知ったんです。 ルールがいろいろあって、2人でも大人数でも楽しめるものがあります。私が一番気に入ったのは「たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。」というゲームです。言葉のカードを使って、プレイヤーのひとりにプロポーズをするんです。くさいセリフを並べてプロポーズするんだけど、カードの運も重要。 勝った人は指輪を受け取ってもらえるけど、私は一度も受け取ってもらったことがないので、次は頑張ります(笑)。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:『ALL GOOD FRIDAY』
放送日時:毎週金曜 11時30分−16時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

【関連タグ】
ALL GOOD FRIDAY   LiLiCo   エンタメ   稲葉友   尾崎由香