落語家・笑福亭松之助さん死去 明石家さんまさん師匠

©株式会社ジェイ・キャスト

上方落語界の最長老、笑福亭松之助(本名・明石徳三=あかし・とくぞう)さんが2019年2月22日、入院先の兵庫県の病院で死去した。93歳。葬儀は近親者で行い、後日お別れの会を行う予定。複数のメディアが伝えた。

松之助さんは兵庫県神戸市出身。タレントの明石家さんまさんの師匠としても知られ、さんまさんが落語家よりもタレントに向いていることを見抜き、「笑福亭」を返上させる代わりに、自身の本名「明石」から「明石家」と名付けたエピソードが報じられている。