長崎の優勝で幕を閉じた「パシフィックリムカップ2019」を振り返る

©株式会社コリー

ハワイを舞台に行われる、プロサッカーの国際大会、「パシフィックリムカップ(Pacific Rim Cup)」。

サッカーファン、さらにスポーツファン的視点でも興味深いこの大会に、Qolyが着目!主催者であるBlue United Corporationに寄稿していただく形で大会に関する定期コラムを掲載している。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

第7回となる今回は、V・ファーレン長崎の優勝で幕を閉じた今大会をプレイバック(前回コラムはこちら)。

いわきFCのバスケス・バイロンが魅せた!

弊社Blue United Corporationが2019年2月8日(金)、10日(日)、ハワイ州アロハスタジアムにて開催した、環太平洋地域のプロサッカーチームが対峙する国際大会「パシフィックリムカップ」。本稿では第2回大会「パシフィックリムカップ2019 Powered by Under Armour」での熱き戦いを振り返りたいと思います。

第2回大会となった今大会では、出場4チームのうちJ2リーグ所属のV・ファーレン長崎が決勝戦でメジャーリーグサッカー(MLS)所属のレアル・ソルトレイクを3-1で下し、見事優勝を果たしました。

今大会では、延べ12,000人以上の方にスタジアムへご来場いただき、多くの方々にこの大会を楽しんで頂く事が出来ました。

開幕戦となった第1戦、MLS所属のレアル・ソルトレイクが2-1で東北社会人サッカーリーグ1部所属のいわきFCを下し、見事決勝戦へ駒を進めました。

また第2戦ではJリーグ所属のV・ファーレン長崎がMLS所属のバンクーバー・ホワイトキャップスFCを3-1で破り、手倉森新監督となってからの初の公式戦で見事勝利を飾りました。今回初出場となった2チームが昨年に引き続き出場している2チームを破る展開となった大会1日目となりました。

大会2日目に行われた3位決定戦では、いわきFCとバンクーバー・ホワイトキャップスFCが対戦。 前回大会に引き続き、いわきFCはそのフィジカルスタンダードの高さを武器に、バンクーバー・ホワイトキャップスFC相手に果敢に攻める姿勢を貫き見事な戦いを繰り広げました。

そして後半40分、第97回 全国高校サッカー選手権大会で優勝を果たし、2019シーズンよりいわきFCに加入したバスケス・バイロン選手がPKを獲得、このPKを自身で確実に決め、これが決勝点となり、見事バンクーバー・ホワイトキャップスFCを1-0で破りました。

試合後のインタビューでバスケス・バイロン選手は、「落ちついてプレーできたし、MLSのチーム相手に戦えるということでとにかく楽しみながらプレーしようと思っていました。決勝点のPKは真ん中に蹴ろうと思っていたので、入って良かったです」と3位決定戦の激闘と自身の決勝ゴールを振り返ってくれました。

決勝後、玉田圭司が語った今大会の“手応え”

そして決勝戦、パシフィックリムカップ初出場となるV・ファーレン長崎とレアル・ソルトレイクの一戦。

V・ファーレン長崎は2019シーズンより加入した元日本代表の玉田圭司選手が先発出場。対するレアル・ソルトレイクもチームキャプテンを務める元アメリカ代表のカイル・ベッカーマン選手や、2018シーズン、MLSルーキーオブザイヤーを獲得し2019年1月末に実施されたパナマ代表との試合にてアメリカ代表メンバーに招集され、見事アシストを記録したコリー・ベアード選手が先発出場となりました。

そんなトップレベルの選手がしのぎを削る決勝戦で先手を取ったのはV・ファーレン長崎。前半19分、左サイドからのクロスに澤田崇選手が右足であわせ見事先制点を決めました。

その後も前半38分、玉田選手のスルーパスから見事なパスワークを見せ、最後は翁長聖選手が決めて追加点。後半38分にはレアル・ソルトレイクのジュリアン・バスケス選手が見事なミドルシュートを決めるものの、その1分後にはV・ファーレン長崎の名倉巧選手がゴールを決め、3-1で見事V・ファーレン長崎がレアル・ソルトレイクを下しました。

試合後、V・ファーレン長崎所属の玉田圭司選手は、「Jリーグにいると海外のクラブと国際試合をする機会はなかなかないので、すごく楽しかったですし、この大会の意義を感じます。キャンプをするにしてもすごくよい環境だったし、また来たいと思える大会でした」と、今回のハワイキャンプが充実したものとなったと語ってくれました。

第2回大会「パシフィックリムカップ2019 Powered by Under Armour」では、2016年リオデジャネイロ五輪監督である手倉森誠監督が2019シーズンより指揮を執るV・ファーレン長崎が2試合合計6得点と圧倒的な強さを見せ、見事第2代パシフィックリムカップ チャンピオンに輝きました。

試合結果:

2019年2月8日(金) 大会1日目

第1試合 レアル・ソルトレイク 2-1 いわき FC

第2試合 V・ファーレン長崎 3-1 バンクーバー・ホワイトキャップスFC

2019年2月10日(日) 大会2日目

3位決定戦 いわきFC 1-0 バンクーバー・ホワイトキャップスFC

決勝戦 V・ファーレン長崎 3-1 レアル・ソルトレイク