コンビニのタンメンがヒットした理由とは?

©株式会社ニッポン放送

「草野満代 夕暮れWONDER4」(2月21日放送)では、コンビニ研究家の田矢信二が、『ここまできた!進化するコンビニの温かい麺』を解説した。

コンビニ研究家・田矢が紹介するのは「タンメン」。「タンメン」の中でも特にヒットした商品はセブンイレブンの「1/2日分の野菜 味わいスープのタンメン」。冬の麺類商品の中でも爆発的なヒットを記録。年齢層も広く、若い層からシニアの層まで満足できる商品。

この商品の進化したポイントは「容器」。容器を別にするのではなく、電子レンジに入れられる容器にしたことで、しっかり蒸すことができた。

また、コンビニで野菜を食べようと思うと、サラダのイメージだが、最近は、サンドイッチでも野菜が摂れるようになっている。そこに着目し、麺類でも野菜が摂れるように開発されたのがこの商品だそうだ。

実際にスタジオで試食してみると、

「野菜がシャキシャキ。箸でつまんだ時に、麺と同じぐらいの量の野菜を食べられるのは嬉しい。」

と大絶賛のパーソナリティの草野満代。さらにお値段も398円とお手頃価格!「これは買っちゃうねぇ?」と大ヒットした理由に納得の草野だった。

 

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

radikoのタイムフリーを聴く