W杯モーグル第8戦、堀島が2位

今季3度目の表彰台

©一般社団法人共同通信社

男子デュアルモーグル決勝 2位に入った堀島行真のエア=たざわ湖スキー場

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)秋田たざわ湖大会最終日は24日、秋田県仙北市のたざわ湖スキー場で非五輪種目のデュアルモーグル方式でモーグル第8戦が行われ、男子は21歳の堀島行真(中京大)が2位に入った。いずれも2位だった第2戦と第6戦に続いて今季3度目の表彰台。

 堀島は決勝で平昌冬季五輪金メダルのミカエル・キングズベリー(カナダ)に敗れた。キングズベリーは今季7勝目、通算56勝目で、種目別8連覇が決まった。