守谷市防災ハザードマップができました

茨城県守谷市

©株式会社パブリカ

近年のゲリラ豪雨、大型台風などによる被害の増大に伴い、想定し得る最大規模の洪水に対する避難体制を強化するため、国は「浸水想定区域」を見直しました。これを受けて、これまで市が発行していた「守谷市防災ガイド」を全面改訂し、「守谷市防災ハザードマップ」を作成しました。
マップには、川が氾濫した場合の浸水の深さ、避難場所、避難情報の入手方法などを掲載しています。災害発生時に皆さんが取るべき行動の確認や、事前の備えとして、ぜひご活用ください。

配布方法:全戸配布(交通防災課窓口・市ホームページでも取得可)
2月8日(金)から配布開始