雪遊びやジビエ、休日満喫 白山でスノーフェス

©株式会社北國新聞社

 白山スノーフェスティバル(北國新聞社後援)は24日、白山市瀬戸の道の駅「瀬女(せな)」駐車場で行われ、来場者が縦横約30メートルの「雪遊びパーク」でそりなどを楽しみ、多彩なイノシシ料理を味わった。

 パークでは、親子連れらが高さ約3メートルの雪の滑り台でそり遊びを満喫した。

 同時開催の白山麓いのししまつりでは、20団体がジビエ料理などを提供した。ジビエの利活用に取り組む「白山ふもと会」は、イノシシ肉を使ったミネストローネの試食会を開いた。市社会福祉協議会など3団体が募金活動を行った。