渡辺久信さんに続け 少年野球 冠大会 選抜16チーム参加し開幕

©株式会社上毛新聞社

開会式で堂々と入場行進する選手=藤岡市民
力強く選手宣誓する藤岡選抜の上山春平主将=藤岡市民

 群馬県内少年野球の6年生を対象とした渡辺久信杯第1回県育成大会(上毛新聞社主催、埼玉西武ライオンズ協賛)の開会式が24日、藤岡市民球場で開かれ、14地区の選抜16チーム(前橋、高崎は2チーム)の約300人が堂々と入場行進した。試合は3月2日に同球場で始まり、準決勝と決勝は21日に前橋市の上毛新聞敷島球場で行われる。

 入場行進は、トーナメントの組み合わせ順で渋川北群馬選抜ライトを先頭に、最後方のオール富岡まで16チームがダイヤモンドを一周。最後は一列に並んで進んだ。全国高校野球選手権大会歌「栄冠は君に輝く」が流れ、チームごとに掛け声を出して歩調を合わせた。本格的な入場行進を味わい、選手に誇らしげな笑顔が広がった。