新型RAV4のカスタム仕様がカッコいい! 先週話題になったクルマ情報をチェック【月曜必読記事5選】

©オートックワン株式会社

トヨタ 新型RAV4 日本仕様 ティザー画像 モデリスタ仕様イメージ

先週話題の記事を月曜のうちにチェック

先週1週間で公開されたオートックワンのオススメ記事を、ランキング形式でご紹介。

忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見。これさえ読めば、今話題のクルマ・最新情報がよく分かる!

1位:新型RAV4、TRD&モデリスタ仕様が先行公開!

トヨタ 新型RAV4 日本仕様 ティザー画像 TRD仕様イメージ

北米で先行発売されて話題のトヨタ 新型RAV4だが、日本仕様のティザーサイト(先行公開サイト)が公開された。

記事では、気になる日本での発売時期や開発段階の画像を紹介している。

2位:ホンダ、英国拠点での完成車生産を2021年中に終了へ | 現地で労使間協議を開始

ホンダは、英国の四輪車生産会社である「ホンダ オブ ザ ユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッド」での完成車生産を2021年中に終了する方針であることを、2019年2月19日に明らかにした。

記事では、完成車生産を終了する理由や、英国で生産されている「シビックハッチバック」「シビックタイプR」の画像を紹介している。

3位:スバル 次期ニューモデルを示唆か!? 新たなコンセプトカーを世界初公開

SUBARU 第89回ジュネーブ国際モーターショーにコンセプトカー「SUBARU VIZIV ADRENALINE CONCEPT」を出展

スバルは、スイス・ジュネーブで開催される第89回ジュネーブ国際モーターショー(プレスデー:2019年3月5日~同年3月6日/一般公開日:2019年3月7日~同年3月17日)において、コンセプトカー「ヴィジヴ アドレナリン コンセプト」を世界初公開する。

記事では本モデルのティザー画像や、その他に展示されるモデルの情報を紹介している。

4位:三菱ふそう、大型観光バスの2019年モデルを発表 | 新デザイン採用で迫力ある顔つきに

新型LEDヘッドランプとLEDフォグランプを新採用し印象が変わった2019年モデル/三菱ふそう 大型観光バス「エアロクイーン」2019年モデル(スーパーハイデッカー/観光・貸切/撮影用特別仕様車)/三菱ふそう 大型観光バス発表会[2019年2月21日/会場:パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)]

三菱ふそうトラック・バス株式会社(三菱ふそう)は2019年2月21日、2019年モデルの大型観光バス「エアロクイーン」「エアロエース」2019年モデルを発表した。

記事では、2017年モデルよりもさらに進化した安全機能や、新たに採用された“新デザイン”を徹底紹介している。

5位:トヨタ ハイエースの新型をフィリピンで公開

トヨタ 海外向け新型ハイエース

トヨタは2019年2月18日、海外向け新シリーズとなるハイエースをフィリピンで世界初公開した。

新シリーズとなるハイエースは、新型専用プラットフォームの採用とセミボンネット化により、基本性能や快適性が大幅に向上。さらに、Euro NCAP5★に相当するクラス最高レベルの安全性や高い耐久性を備え、ユーザーの日常生活やビジネスに活用可能なモデルとなっている。

記事では、本モデルの特徴を詳しく紹介している。日本市場導入にも期待したいところだ。

前回の月曜必読記事5選(2019年2月18日掲載)