【MLB】45歳イチローが514日ぶり盗塁! OP戦2戦目で快足披露も「全然進んでない」

©株式会社Creative2

二盗を記録したマリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】

ロッキーズ戦で「6番・左翼」でスタメン出場

 マリナーズのイチロー外野手は24日(日本時間25日)、敵地・ロッキーズ戦で「6番・左翼」で先発出場。1打数無安打1四球で1盗塁をマークした。

 2回1死で四球を選ぶと、すかさず二盗を成功させた。実戦での盗塁はマーリンズ時代の2017年9月28日のブレーブス戦以来514日ぶりだ。イチローは「いや、全然進んでないです。いつも通り、この時期は進まないですよ。全然進んでないです」と振り返った。続くクロフォードのニゴロで三塁へ進むと、フレーリーの中前打で同点のホームを踏んだ。

 4回の第2打席は空振り三振。5回の守備から交代した。

 イチローは22日のアスレチックス戦で296日ぶりの実戦復帰。2打数1安打2打点をマークし、3月20、21日のアスレチックスとの日本開幕戦へ好スタートを切っていた。(木崎英夫 / Hideo Kizaki)