室蘭市営アパート女性遺体事件で知人の48歳男逮捕

©株式会社室蘭民報社

 室蘭市白鳥台2の市営アパート5階の一室で24日、女性の遺体が見つかった事件で、室蘭署は同日深夜、女性を暴行し死亡させたとして、知人で同部屋に住む無職の男性容疑者(48)を傷害致死容疑で緊急逮捕した。

 死亡した女性は市内天神町の無職の女性(56)。布団の中で亡くなっており、死因は不明。

 逮捕容疑は23日夜、1人暮らしの容疑者の居室を訪ねてきた被害女性とトラブルとなり、胸部や腹部周辺を踏みつけるなどの暴行を加え死亡させた疑い。

 容疑者は24日午後3時ごろ、知人とともに白鳥台交番に自首した。調べに対し「自宅内で人が死んでいる。自分がやったかもしれない」と容疑を認めている。

 2人は昨年2月下旬同署に、男女のトラブルに関する相談をしていた。同署によるとこの時、「危害を加える言動」は確認されず、容疑者に口頭で注意。被害女性に防犯指導し、接近禁止命令は出していなかった。

 同アパート4階に住む70代男性は「2人は交際していた。最近も頻繁に被害女性の出入りがあった。容疑者は相当な酒好きで、以前に酒に関するトラブルで夜中に警察沙汰になったこともあった」と話していた。同署は詳しい動機と死因を調べる。

【写真=傷害致死事件のあった市営アパート=25日午前8時半ごろ、室蘭市白鳥台】