トヨタレクサス累計販売1千万台

登場30年、北米が6割超

©一般社団法人共同通信社

 トヨタ自動車は25日、高級車ブランド「レクサス」の世界累計販売が1千万台に達したと発表した。レクサスは1989年に米国でスタートし、今年が30年の節目となる。国内には05年に導入した。累計販売のうち6割超が北米で、最近は中国や日本でも販売を増やしている。

 レクサスはドイツのメルセデス・ベンツやBMWに対抗するブランドとして販売を始めた。累計販売で北米に続くのは中国、欧州、日本の順となっている。18年の世界販売は前年比4%増の69万8330台で、うち国内は21%増の5万5098台だった。

 世界累計販売の車種別ではスポーツタイプ多目的車「RX」が最も売れた。