効果的なキャッチフレーズとは?

室蘭で経営安定セミナー

©株式会社室蘭民報社

効果的なキャッチフレーズづくりのポイントを学んだ経営セミナー

 室蘭商工会議所主催の経営安定セミナーが25日、宮の森町の蓬らい殿で開かれ、参加者たちが会社の特徴を盛り込んだ効果的なキャッチフレーズを使った経営戦略について学んだ。

 おおもと経営オフィス(札幌)の大本佳典代表が講師を務めた。タクシー会社、コンサルタント会社を経て独立。中小企業の業績向上を支援しながら、セミナー活動も行っている。

 6人が参加。大本さんは、消費増税を切り口に、増税で売り上げが減少する対策として、キャッチフレーズを使った広告戦略を展開するのも一つの方法と提案した。

 「お客さまは価値に対してお金を払っている。その価値を伝えるのがキャッチフレーズ」とし、自社の価値を整理し、ターゲットの顧客を意識した組み立ての重要性などを伝え、詳細なポイントを解説した。
(鞠子理人)