金正恩氏がベトナム入り…列車で65時間以上

©デイリーNKジャパン

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(国務委員長)が26日午前8時10分(日本時間同10時10分)ごろ、中国との国境に近いベトナム・ランソン省のドンダン駅に専用列車で到着した。韓国の聯合ニュースなどが現地発で伝えた。

金正恩氏は23日午後の平壌出発から、65時間40分かけてベトナムに着いた。ドンダン駅でベトナム政府による歓迎行事に参加した後、ベンツのリムジンで首都ハノイに向かった。

金正恩氏はトランプ米大統領との2度目の米朝首脳会談を27~28日にハノイで行い、ベトナムのグエン・フー・チョン国家主席との首脳会談を行う。