DJが世界1位に急接近 松山英樹は28位後退【男子世界ランキング】

©グローバルゴルフメディアグループ株式会社

ツアー通算20勝目を挙げたD・ジョンソンが2位に浮上した(撮影:GettyImages)

2月24日付の男子世界ランキングが発表された。「WGC-メキシコ選手権」で節目のツアー通算20勝目を挙げたダスティン・ジョンソン(米国)が先週の3位から2位に浮上。世界1位のジャスティン・ローズ(イングランド)に約0.0064ptと肉薄している。

ランキング2位につけていたブルックス・ケプカ(米国)は2ランクダウンの4位。WGC-メキシコ選手権で単独9位に入ったジャスティン・トーマス(米国)が入れ替わるかたちで3位に浮上している。

同大会を19位タイで終えた松山英樹は2ランクダウンの28位。日本勢2番手からは小平智(59位)、今平周吾(64位)、池田勇太(99位)と続いている。

【男子世界ランキング】
1位:ジャスティン・ローズ(9.87pt)
2位:ダスティン・ジョンソン(9.86pt)
3位:ジャスティン・トーマス(8.69pt)
4位:ブルックス・ケプカ(8.67pt)
5位:ブライソン・デシャンボー(7.63pt)
6位:ローリー・マキロイ(6.67pt)
7位:ザンダー・シャウフェレ(6.30pt)
8位:ジョン・ラーム(6.12pt)
9位:リッキー・ファウラー(5.89pt)
10位:フランチェスコ・モリナリ(5.58pt)
12位:タイガー・ウッズ(5.25pt)
28位:松山英樹(3.63pt)
59位:小平智(2.14pt)
64位:今平周吾(2.00pt)
99位:池田勇太(1.40pt)