傷害致死容疑で男を送検

室蘭署

©株式会社室蘭民報社

 知人に暴行を加えて死亡させたとして室蘭市白鳥台2の無職の男性容疑者(48)が逮捕された事件で、室蘭署は26日、容疑者を傷害致死の疑いで札幌地検へ送致した。

 送検容疑は、23日夜、自宅の市営住宅の一室で、知人女性の腹部付近を踏みつけるなどの暴行を加え死亡させた疑い。

 同署によると、容疑者は容疑を認めているが事件当時飲酒しており「詳しいことはよく分からない」と供述しているという。

 2人の間に金銭トラブルがあったほか、22日に天神町の被害女性宅から2人で外出する姿が付近住民に目撃されており、同署は引き続き、外出してから犯行に至るまでの経緯を詳しく調べている。