ハイエースカスタムの金字塔 415コブラ! オリジナルパーツのみで一台作れてしまう商品ラインアップに注目!【大阪オートメッセ2019】

©オートックワン株式会社

415コブラ 【大阪オートメッセ2019】

アルミホイール「BUDRUCKER SD6」に新作「PREMIUM FORGED」が追加された!

415コブラ 【大阪オートメッセ2019】
415コブラ 【大阪オートメッセ2019】

ハイエース愛好家の間では最近みるみる知名度が高まっている415コブラは、LCK619と連ねて大阪オートメッセ2019のブースを彩っていた。

415コブラでは、ハイエースにマッチする幅広い商品ラインナップを展開しており、完全オリジナルパーツのみで作れるコンプリートモデルを完成させることもできる。パーツバラエティの豊富さを、改めて来場者にアピールしていた。

ボンネットも、ワイド・ナローボディ等の対象モデル別、またユーザーの好みに応えるべく幅広いデザインを展開。オリジナルのLEDテールランプユニットや、競合各社がひしめき合うハイエース専用ホイールもラインアップしており抜かりはない。

特に注目のアルミホイール「BUDRUCKER SD6」は、光沢のあるブラックに赤の差し色の入ったタイプと、マッドグレーがスポーティーな雰囲気の2タイプを展開。これまでは18インチと20インチのみで展開していたが、今後は販売特約店制度を採用した特別なモデル「PREMIUM FORGED」が追加されるとのことで、今回の目玉の一つになっていた。すでに出荷も始まっているというこのホイールが、ハイエースユーザーの間で早くも反響を呼んでいるという。

ハイエースファン必見のブランド、415コブラ。ハイエースのカスタムシーンを牽引していくであろう同ブランドから、今後も目が離せそうもない。

[Text/Photo:中込 健太郎]