岡田結実が初ウエディングドレスに大喜び! 遠藤憲一&城田優も大絶賛

©株式会社東京ニュース通信社

3月1日放送のテレビ朝日系連続ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」(金曜午後11:15)第7話で、主人公・一ノ瀬ひかりを演じる岡田結実がウエディングドレス姿を披露することが分かった。

同作は就職した途端、超過酷ロケで有名なバラエティー番組に配属された新人AD・ひかりと、彼女の前に突如現れた陽気で毒舌な妖精のおじさん(遠藤憲一)の珍妙なお仕事ライフを描くコメディー。ひかりは番組制作会社「テレドリーム」の先輩・千葉迅(城田優)にひそかに思いを寄せているが、千葉から気まぐれで唇を奪われてしまう以外に色恋沙汰などなく、結婚の気配などまるでないが、なぜかウエディングドレス姿になることに。岡田がウエディングドレスを着るのは今回が初めてで、「いつか結婚したい、ウエディングドレスを着たいと憧れていましたが、まさかお仕事で着られるなんて!」と大感動。妖精のおじさん役の遠藤は「奇麗だね」と大絶賛し、千葉ディレクター役の城田も、いじりながらも照れてしまったほど初々しいウエディングドレス姿となっている。

初のウエディングドレスに岡田は「皆さんの前に出る時はすごく恥ずかしかったんですが、スタッフさんたちにも『おめでとう』とからかわれて、なんだか本当に結婚するみたいと思っちゃいました(笑)」と照れながらもうれしそう。第7話では、週刊誌のスクープでひかりの担当番組である「ヤッテミー!!」がヤラセ疑惑にさらされ、さらにフェークニュースが立て続けに報道されるなど、世間からの大バッシングの的になってしまう。そして、ひかりもまた個人情報が特定される危険な状況に追い込まれる。「ひかりたちの作る番組がピンチを迎えて、ドタバタしながらも、みんなの気持ちが一つになるんです。番組愛にあふれたみんなのすてきなところがたくさん見られるし、最後まで頑張り抜くことや、仲間と何かを作り上げる大切さもすごく伝わると思います。そして、とんでもない衝撃展開もありまして…」とアピールしている。