レアル、イスコが西国王杯準決勝・バルサ戦でベンチ外へ

©フットボール・トライブ株式会社

レアル・マドリードのイスコ 写真提供:GettyImages

レアル・マドリードのスペイン代表MFイスコは現地時間27日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝2ndレグ・バルセロナ戦を欠場するようだ。26日、スペイン紙『マルカ』がこれを伝えている。

イスコは背中に痛みを抱えていたこともあり、今月3日に行われたラ・リーガ第22節・アラベス戦を最後にピッチに立っていないが、今週に入り問題なくプレーできる状態になったと伝えられていた。

しかしサンティアゴ・ソラーリ監督はFWマリアーノ・ディアスやMFブラヒム・ディアスらとともにメンバーから外す決断をしたようだ。

また同監督は24日に行われたラ・リーガ第25節・レバンテ戦で78分にPKを決めた際、祝福するために駆け寄ったFWルーカス・バスケスを振り払う仕草を見せていたウェールズ代表FWガレス・ベイルについては通常通りメンバーに含める方針を示している。

敵地のカンプ・ノウで行われた1stレグでは1-1の引き分けに終わったものの、アウェイゴールを得ている。果たしてマドリードはホームのサンティアゴ・ベルナベウでどのような戦いを見せるのだろうか。