主砲アレナドが8年289億円

ロッキーズ、野手最高額

©一般社団法人共同通信社

ロッキーズのアレナド内野手(ゲッティ=共同)

 【メサ(米アリゾナ州)共同】米大リーグ、ロッキーズが主砲アレナド内野手と2026年まで8年総額2億6千万ドル(約288億6千万円)の契約で合意に達したと、AP通信が26日に伝えた。1年平均は3250万ドルで、野手の年俸としては史上最高額となる。

 アレナドは1月に年俸調停の権利を持つ選手として最高額となる2600万ドルの単年契約で合意していた。新たな契約合意で、フリーエージェント(FA)権を持つ今季終了後もロッキーズに残留する。全球団へのトレード拒否権と、21年シーズン終了後に契約を破棄できる権利も盛り込まれたという。