ヤニス・アデトクンボが右膝痛のためブルズ戦を欠場

©楽天株式会社

バックスのヤニス・アデトクンボが右膝痛のためブルズ戦を欠場した

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボが、右膝痛のため現地2月25日のシカゴ・ブルズ戦を欠場した。

バックスのマイク・ブーデンホルツァーHC(ヘッドコーチ)によると、アデトクンボは同25日の段階でワークアウトを出来る状態にあるため、チームは彼がすぐに復帰できることを期待しているそうだ。

『グリーク・フリーク』という異名を持つアデトクンボは、今シーズンは1試合平均の得点(27.2得点)とリバウンド(12.7リバウンド)でリーグのトップ10に入る活躍を見せている。

バックスは、同27日に今シーズン好調のサクラメント・キングスとの対戦を控えている。

現在NBAの勝率1位にランクしているバックスだが、ジョージ・ヒル(左脚付け根の捻挫)とスターリング・ブラウン(右手首の負傷)という2人のガードを怪我で欠いているため、決して楽な状況とは言えない。ブーデンホルツァーHCによると、ヒルは少なくともあと2〜3試合は欠場となる見込みだ。

一方のブルズは、ガードのクリス・ダン(偏頭痛)とフォワードのオット・ポーターJr.(左脚下部の捻挫)が欠場した。

試合は、バックスが117-106で勝利している。

1

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.