【MLB】元Gマイコラスの契約延長にローレン夫人も歓喜「どのように祝いましょう」

©株式会社Creative2

カージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:AP】

4年総額75億円で契約合意、マイコラスが帰宅後に子供に本を読む写真をローレン夫人が投稿

 カージナルスは26日(日本時間27日)、元巨人のマイルズ・マイコラス投手と4年総額6800万ドル(約75億2000万円)で契約延長に合意したことを発表した。日本で美人妻として人気だったローレン夫人も大喜びで、記者会見後に帰宅して長女リリアンちゃんと姪っ子、甥っ子に絵本を読むマイコラスの写真を自身のインスタグラムで投稿し、「どのように祝いましょう」と喜びの声を上げている。

 マイコラスは昨季、米復帰1年目でリーグ最多タイの18勝(4敗)をマーク。リーグトップの勝率.818を記録し、防御率2.83、200イニング到達(200回2/3)で与四球数はメジャー最少の「29」と圧巻の投球を見せた。サイ・ヤング賞投票では6位に選出されている。

 カージナルスとは今季まで2年総額1550万ドル(約17億円)の契約を結んでいたが、今回、2020~23年まで4年間の契約を延長。巨人で成功を収めて米移籍を勝ち取り、カージナルスでも1年目から結果を残したことで、メジャー復帰後に少なくとも6年間で計92億2000万円を手にすることになる。

 ローレン夫人はインスタグラムで「契約延長をどのように祝いましょうか?」と投稿。この日、記者会見を終えて帰宅したマイコラスが、子供3人に絵本を読む優しさ溢れる写真を投稿し、「寝る前に娘、姪っ子、甥っ子に本を読んであげているわ」と報告した。マイコラス家には昨年7月に双子も誕生している。

 この投稿にコメント欄には祝福が続々。「おめでとう!!」「オーマイゴッド」「おめでとう! 君と家族にとって素敵なことだね」「嬉しい! 全く相応しいよ」「おめでとう! カージナルスファンは君たちが家族の一員でいてくれて嬉しいよ!!」「おめでとう、マイルズ!」などと声があがった。

 今季はすでに開幕投手を務めることが決まっているマイコラス。2023年までカージナルスでプレーすることになり、エースとして大きな期待がかかる。(Full-Count編集部)