【プレミアリーグ】CL出場権狙うアーセナル…満身創痍のユナイテッドはどう戦う⁉︎ 第28節プレビュー 〜Part1〜

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

プレミアリーグも3分の2以上を消化し、ミッドウィークに第28節を迎える。UEFAチャンピオンズリーグ出場権を狙うアーセナルやマンチェスター・ユナイテッドには、どのようなフィナーレが待っているのだろうか。

【プレミアリーグ】オーバメヤンが金ピカのランボルギーニをSNSで披露 愛車コレクションの総額が凄いことに…!

公式戦2連勝と波に乗るアーセナルは、本拠地エミレーツ・スタジアムでボーンマスと対戦する。ホーム開催での同カードで抜群の得点力を誇るアーセナルは、直近の公式戦4試合で11ゴールを記録。ここ8ゲームで6勝1分とわずか1敗だけだ。また、ボーンマスはリーグ戦のアウェイゲームで最近8試合で全敗を喫しており、奪ったゴールは2つのみ。ここまで連敗が続いたチームはウィンブルとん(10連敗)とイプスウィッチ(11連敗)だけとなっている。

前回対戦はアーセナルが勝利

【プレミアリーグ】ケガ人続出に戸惑うスールシャール監督「前半で3人はさすがに…」

前節リバプール戦で4人の負傷者を出したユナイテッド。試合前にはネマニャ・マティッチがケガを抱えるなど、2月だけで多くの選手が故障者リスト入りしてしまった。それでも、第28節で対決するクリスタル・パレスはユナイテッドにとって相性抜群の相手。リーグ戦直近21試合で負けておらず(17勝4分)、最後に負けたのは1991年5月まで遡る(0–3)。さらにユナイテッドは公式戦アウェイゲーム7連勝中で、2002年4月以来の記録を樹立。オーレ・グンナー・スールシャール体制になってから、クリーンシートも5回達成している。

怪我人が続出しているユナイテッド