JR西が有料座席サービス新快速「Aシート」を公開

1日4本限定のダイヤは

©株式会社 サンテレビジョン

JR西日本は27日、一部の新快速で新しく始める有料座席の「Aシート」を公開しました。

来月16日のダイヤ改正からJR西日本が新たに始めるのは、有料座席サービス新快速「Aシート」1日4本限定で、網干・姫路と野洲間の新快速で9号車に設けられます。

座席数は46。 空いている席に自由に座り、係員に500円を現金または交通系ICカードで支払います。 子どもでも1人で座る場合は500円が必要です。

また、各座席にはリクライニング機能やテーブル、そして1口ずつのコンセントも。 さらに大きな荷物も置ける専用のスペースや無料のWi−Fiサービスで、これまでにない快適な空間となっています。

平日の「Aシート」主な駅の時刻はご覧の通りです。上り2本、下り2本の1日4本。 神戸や大阪に向かう上りは、通勤通学の時間帯に設定されています。

平日の「Aシート」主な駅の時刻

JR西日本では、高齢者や外国人旅行者なども含めて快適に利用しやすいサービスを目指しているということです。

サービス開始は来月16日。 ゆったりくつろぎたい気分の時は「Aシート」で、「A(えー)」ひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。