ラグビー、サモア監督が会場視察

W杯日本戦の豊田スタジアム

©一般社団法人共同通信社

豊田スタジアムを視察するサモアのジャクソン監督(中央)ら=27日午後

 9月に開幕するラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会へ向け、サモア代表のスティーブ・ジャクソン監督が27日、日本との対戦が予定されている愛知県豊田市の豊田スタジアムを視察し「素晴らしい芝生でラグビーができることをうれしく思う。国の威厳を懸けて戦っていきたい」と意気込みを語った。

 サモアは日本と同じ1次リーグA組で、10月5日に同スタジアムで対戦が組まれている。

 グラウンドの印象は硬めと感じたそうで、ジャクソン監督は「お互いに早い展開でラグビーをするチーム。両者にとっていい芝生だと思う」と分析した。