米朝首脳再会談、拉致進展に期待

安倍首相「やりとり注目したい」

©一般社団法人共同通信社

 日本政府は米朝首脳による再会談で、トランプ大統領が金正恩朝鮮労働党委員長に日本人拉致問題を提起し、解決へ前進が図られることを期待している。安倍晋三首相は27日、公明党の山口那津男代表と官邸で会談し「どういうやりとりになるか注目したい。北朝鮮の非核化に向けて具体的な進展を期待したい」と述べた。

 首相は再会談での拉致問題の扱いについて「トランプ氏に丁寧に話をして理解してもらっている」とも説明した。

 菅義偉官房長官は衆院予算委員会の分科会で、首相が金氏との直接会談による拉致問題の解決を目指して「並々ならない決意で取り組んでいる」と強調した。