日本ペイント会長に田中正明氏

革新機構の前社長

©一般社団法人共同通信社

 日本ペイントホールディングス(HD)は27日、会長に産業革新投資機構前社長の田中正明氏(65)を充てる人事を内定したと発表した。3月27日付で就任する。

 田中氏は革新機構を所管する経済産業省と報酬水準などを巡り対立。自らを含む民間出身の機構の取締役全員が辞任する異例の事態となった。

 日本ペイントHDは、三菱UFJフィナンシャル・グループで副社長や米国の銀行頭取などを務め、国際経験が豊富な田中氏の起用により、アジアを中心に海外事業を強化するのが狙い。