京浜急行電鉄、羽田空港2駅の駅名変更 2020年3月にも

©Traicy Japan Inc,

京浜急行電鉄は、2020年3月に予定されている羽田空港国際線旅客ターミナルビルなどの名称変更に合わせて、羽田空港国際線ターミナル駅と羽田空港国内線ターミナル駅の名称を変更する。

羽田空港国内線ターミナル駅は「羽田空港第1・第2ターミナル駅」、羽田空港国際線ターミナル駅は「羽田空港第3ターミナル駅」にそれぞれ変更する。

羽田空港国際線ターミナル駅は2010年10月21日に開設、1日あたり平均26,036人が利用している。羽田空港国内線ターミナル駅は1998年11月18日に開設、1日あたり90,516人が利用している。

東京モノレールも羽田空港の3駅の名称を変更し、京浜急行電鉄と駅名を同一にする。今後、京浜急行電鉄では、駅名変更実施までの期間、利用者へ周知していく。