室蘭地域で会員懇談会

道経連

©株式会社室蘭民報社

 北海道経済連合会(高橋賢友会長)が主催する室蘭地域会員懇談会が26日、中島町のホテルサンルート室蘭で開かれ、道経連幹部と会員企業・法人が地域課題などについて意見交換した。

 地域の現状や課題を道経連活動に反映させることを目的に年2回実施しており、本年度は室蘭地域と十勝地域を対象に実施した。

 道経連からは高橋会長ら9人、地元は栗林商会、新日鉄住金室蘭、日鉄住金セメント、日本製鋼所、室蘭工業大学、社会医療法人友愛会、胆振総合振興局の7人が出席した。

 第1部では「室蘭地域における各業界が抱える課題と今後の期待」をテーマに意見交換。第2部では室工大の空閑良壽(くが・よしかず)学長らが取り組みを発表した。
(鞠子理人)