はじめしゃちょーの新作ドッキリ動画に「公開して大丈夫?」心配の声

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

ユーチューバーのはじめしゃちょーが2月27日、新たな動画を投稿。静岡の一軒家で動画を編集する仲間らと同居生活を送っているはじめしゃちょーは、恒例のドッキリで視聴者を楽しませた。仕掛けられた側もドッキリの直後には笑顔を見せていたが、ここにきてファンからは「公開しても大丈夫なのか」と心配する声が続出している。

この日のドッキリは、レンガを模したクッション10個を、自宅のベランダからターゲットに落とすというもの。ベランダでクッションを積み上げると、はじめしゃちょーは「ヤバいヤバい、レンガが(落ちる)!レンガが!」と叫びながら一気に落としていく。

驚いたターゲットは腰を抜かし、その場にへたれ込んでしまう。それでもドッキリだと気付いた瞬間には笑顔を見せていた。

 

「ドッキリ動画は削除対象では?」と指摘相次ぐ

いつものドッキリと同様、ファンも比較的寛容な姿勢を見せていた。はじめしゃちょーが動画更新を告知するツイートには、

《今日いち笑った。ありがとう》
《リアクション最高!》
《リアクションがでかいからドッキリには最適》

などのリプライが送られた。

一方、ドッキリ動画の公開に「心配の声」も。YouTube動画はこのところガイドラインが厳しくなり、卑猥なものやドッキリは、アカウント削除の対象とされるている。

YouTubeのコメント欄には

《これ、かなり焦るドッキリだね》
《個人的には全く問題がありませんが、ドッキリに関して規約が厳しくなっているので大丈夫ですか?》
《これ規制に引っ掛かりそう》
《ドッキリというワードを聞いた瞬間にBANされないか心配。マネしたら少し危ないドッキリだもんね》
《こういう動画規制対象になるんだよね》
《YouTube規制厳しくなってるから、もうすぐこういうドッキリ投稿できなくなるよ》

などと指摘する声が相次いだ。

はじめしゃちょーもそろそろ方向転換が必要かもしれない。

 

【あわせて読みたい記事ランキング】

1位 二宮和也「世界中を敵に回しても…」伊藤綾子への“狂愛”がヤバい!?

2位 益若つばさの近影が「漂白剤も驚きの白さ」とざわつかれる

3位 速水もこみち『ZIP!』卒業と料理シーンの炎上で「これから仕事あるの?」

4位 竹内結子再婚のニュースに『嵐』二宮和也ファンが動揺した理由

5位 『水曜日のダウンタウン』不法侵入ドッキリに「なんで警察呼ばないの?」

6位 『尾畠さん断念…』のニュースに「ミヤネ屋が責任取れや!」の声殺到!

7位 長瀬智也が神対応!『鉄腕DASH』ひふみんとの共演に「本当に紳士」

はじめしゃちょーの新作ドッキリ動画に「公開して大丈夫?」心配の声はまいじつで公開された投稿です。