地下鉄博物館特別展「地下鉄の環境展」

©株式会社エキスプレス

東京メトロは、地下鉄博物館で3月12日(火)〜4月21日(日)に開催する特別展「地下鉄の環境展〜地下鉄車両を中心として3Rの取組み~」に協力します。

特別展は、東京メトロが取り組んでいる様々な環境活動の実績等を記載した「社会環境報告書」を参考に、特に地下鉄車両にスポットをあてて「新型車両の導入により、古い電車はどこへ行ってしまったのか」などについて3つのR(REDUCE=減らす,REUSE=再利用,RECYCLE=再生利用)の視点から展示解説します。パネル等を使ってわかりやすく紹介します。

特別展示会概要

《期間》
2019年3月12日(火)〜2019年4月21日(日)

《場所》
地下鉄博物館 ホール

《展示内容》
・3R活動の紹介

・地下鉄車両の環境への取組
 車両の規格統一、売却、譲渡などについて 3R の視点から紹介

・駅、設備などへの取組
 照明や電気等の設備や乗車券のリサイクルを紹介

・収蔵品の展示やミニシアターでの上映もあります。