東京円、110円台後半

©一般社団法人共同通信社

 28日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比38銭円安ドル高の1ドル=110円75~76銭。ユーロは47銭円安ユーロ高の1ユーロ=126円05~09銭。

 米長期金利の上昇を受けた海外市場の円安ドル高の流れを引き継いで取引された。米朝首脳会談の結果に関する報道が伝わると、投資家のリスク回避志向が強まり、円買いドル売りも入った。

 市場では「3月にも始まる日米貿易協議に関し、トランプ米大統領の政策運営に対する警戒感が出ている」(外為ブローカー)との声も聞かれた。