中村晃の“珍ダンス”動画が10万再生超えの大反響 中毒性の「だぁーっしゅ」とは?

©株式会社Creative2

ソフトバンク・中村晃【写真:藤浦一都】

ハリーホークは完コピ動画、大竹は中毒に…

 今季3年連続の日本一を目指すソフトバンクの球団公式インスタグラムが27日に公開した“衝撃の珍ダンス”動画が再生回数10万回を突破し、大反響を呼んでいる。

 川村隆史コンディショニング担当の「だぁーっしゅ、だぁっしゅ、だっしゅ、だっしゅ!」の掛け声と共に中村晃が両腕と片足をコミカルに動かす“珍ダンス”。真顔で踊る中村晃と、ユニークなキャラクターの川村コンディショニング担当とのギャップがあまりにも衝撃的すぎる動画となっている。

 公開から1日が経過し再生回数はすでに10万回を超える“大ヒット作”となっており、ソフトバンクの公式マスコットキャラクターのハリーホークとハニーホークも便乗。ハリーホークの公式ツイッターでは「まねっこ!ハリハニも今日のダッシュ!を踊ってみた!」とコメントを添え、完コピ動画を公開している。

 また、大竹耕太郎投手も自身のツイッターで「川村さんのダ~シュ、ダッシュ、ダ~シュダッシュ ダ~シュ、ダッシュ、ダ~シュダッシュ 中毒性ある。。頭から離れない。」とツイート。チーム内でも流行の兆しを見せている。(Full-Count編集部)