渋谷の緊縛強盗と関連か

高齢女性死亡、資産尋ねる電話

©一般社団法人共同通信社

高齢女性が手足を縛られ死亡しているのが見つかった現場のマンション=28日午後、東京都江東区

 東京都江東区のマンション一室で手足を縛られた無職加藤邦子さん(80)の遺体が見つかった事件で、現場付近で目撃された3人組が、渋谷区の高齢夫婦宅で今年1~2月に発生した2件の緊縛強盗事件にも関与している疑いがあることが1日、捜査関係者への取材で分かった。

 渋谷区の2事件では、事前に現金の保管状況などを尋ねる「アポ電(アポイントメント電話)」があった。加藤さんの知人男性は2月中旬ごろ、加藤さんから「『お金がありますか』と自宅の電話にかかってきた」と聞かされていたことも判明。捜査1課は「アポ電」の可能性があるとみて関連を調べている。