ロシアで野良猫を世話する『ネコ長官』がいる街とは

©株式会社ニッポン放送

広島の尾道市立美術館では、近所に住む黒ネコの『Ken』、茶色のトラネコの『Go』がドアからなかに入ろうとして、その度に見られる警備員の方との攻防が話題になっています。この2匹のネコは、優しさを随所に感じさせる警備員さんに、毎回追い返されています。

このネコ達の写真や動画がキッカケとなって、尾道市立美術館のことを知ってくれた方が、国内だけでなく海外までたくさんいるそうです。まさに招き猫ですネ。
ロシアにある『ゼレノグラーツク』という街にも、この2匹のネコのことが伝わり、伝統的な祝日『ゼレノグラーツクの猫の日』がある3月に、2匹のネコちゃんをご招待したい! と申し入れがあったそうです。

ゼレノグラーツクという街には昨年、約70匹ものノラネコのお世話をする『ネコ長官』が就任して、『ネコ好きの街』をアピールしているそうです。

そんなゼレノグラーツクからのご招待に対して、尾道市立美術館の館長さんからは『KenちゃんとGoちゃんは出不精で、長旅には耐えられないため、申し訳ありませんが行くことはできません』という返信が来たそうです。
それでもゼレノグラーツクからは、『Ken』と『Go』に名前入りの首輪が送られて来たそうです。

■杏樹の感想

2月22日が“ニャンニャンニャン”で『猫の日』ということで、今回は『ネコ』がテーマでした。
私の場合、ワンちゃんは飼ったことがありますが、ネコちゃんはないので知らないことが多かったです。でも『尾道市立美術館』の2匹のネコちゃんのことは知っていたので、今回ご紹介しました。
警備員さんとのやりとりが本当に可愛いので、ぜひ『尾道市立美術館』のTwitterをご覧ください。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。