空いているのにナゼ隣に? トナラーについて徹底検証!

©株式会社ニッポン放送

「垣花正あなたとハッピー!」(2月25日放送)で、『ガラガラなのにナゼ?トナラーを検証!』という話題を紹介した。

あなたは“トナラー”という言葉、聞いたことありますか?トナラーというのは、例えば、駐車場で他が空いているのにわざわざ横に止める人のこと!ドアを開けにくいし、ぶつけられたくも無いから、普通に考えたら少なくとも1台空けて停めたいと思いませんか?しかし、広い駐車場でガラガラなのに隣にピタッと停める、それがトナラー!

トナラーは駐車場だけではなく、電車・バス、飲食店、映画館、トイレ…様々なシチュエーションでトナラーは出現!「うわ!わかる!トナラーにはイラッ!」という方、多いのではないでしょうか?番組ゲスト・テリー伊藤も経験があると明かしたトナラー問題!

では、なぜ、ガラガラなのに隣に来るのか。

駐車場でトナラーになる人は、白線内にキッチリと止めるのが苦手で、すでに停まっているクルマを目標にして位置を決めたい、というのが一番の理由だとか。中には、防犯的に隣にもクルマがいて、固まっていたほうがいいからという人もいるそうだ。

では、駐車場以外でのトナラーにはどんな心理があるのか?電車などでは、単純に出口に近い、端っこが空いたらそこに座りたい、などが隣を確保する人の主な理由。ちなみに、インターネットの調査によると男性の38%が電車では女性の隣に座ることを望んでいる一方で、男性の隣を望む女性は9%と1割以下。

一方、定食屋さんや喫茶店などのお店の場合、「いつもそこに座っているから」など、自分の指定席という理由で座る人が多数。

ではなぜ、隣にこられると嫌なのか?人間には、パーソナルスペースという、「他人に侵害されたくない自分の空間、縄張り」が存在!基本的に、45センチ以内に入れるのは、家族・恋人など、かなり親しい人に限られると言われていて、それ以外の人がこの距離に近づくとハッキリと不快に感じるそう。これが電車や飲食店でのトナラーを、嫌に思ってしまう根本的な理由!

番組ツイッターで実施したリスナーアンケートでも、トナラーが気になるという方が大多数の結果に!あなたも周りが空いているのに隣に座るトナラーには、ご注意ください!

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

radikoのタイムフリーを聴く