【プレミアリーグ】頭突きしたケインに罰則なし…ダービーは出場可能に

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

トッテナム・ホットスパーのイングランド代表FWハリー・ケインはプレミアリーグ第28節チェルシー戦で頭突きした疑いがかけられた。しかしFAは、取り上げて調査する内容でないと判断し、今回はお咎め無しとなっている。

【プレミアリーグ】チェルシー戦で頭突き疑惑のケイン 次節アーセナル戦出場停止の可能性も…

ケインはチェルシー戦で20分過ぎにスペイン代表DFセサル・アスピリクエタと口論。逆上したケインがアスピリクエタに頭突きをしたような様子が映像に残っていた。暴力行為と判断されれば3試合の出場停止処分が下る可能性があったものの、アンドレ・マーリナー主審は同シーンを見て問題なかったとマッチレポートで報告。出場停止処分は免れ、週末に控えるアーセナルとの“ノースロンドン・ダービー”でプレー可能となった。トッテナムのマウリシオ・ポチェティーノ監督はケインが頭突きしたシーンについて「私たちは個性を見せ試合に勝利したかったからイライラしていた。外からはピッチ内で何が起きているか確認することは不可能だが、それがサッカーだ。心配すべきではないと思うよ。試合終了後には握手していたし抱擁も交わしてた。だからこの話はおしまいだ」とコメントしている。

頭突きへのお咎めは無しとなった