貴乃花がガリットチュウ・福島と初共演!自身のものまねに“お墨付き”

©株式会社東京ニュース通信社

3月2日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜午後0:00)に、相撲界を電撃引退した貴乃花光司が出演し、自身のものまねで話題のガリットチュウ・福島善成と初共演することが分かった。

同番組はMCの久本雅美、いとうあさこ、村上佳菜子、Hey! Say! JUMP・伊野尾慧がゲストを迎えるトークバラエティー。9年ぶりに出演した貴乃花が、MCの久本からうわさになっている“国会議員出馬”や再婚について、子どもたちとの関係、一人暮らしとなった現在の生活の様子など直球質問され、NGなしのトークを繰り広げる。

久本から「議員になるのではとうわさになっていますが」と聞かれた貴乃花は、「向いていると思います?」と逆質問。すかさず久本が「微妙だと思います」と苦笑いで返答すると、貴乃花も笑いながら「それが正しい見解です。(議員の仕事は)無理ですね」と完全否定する。

さらに、貴乃花のものまねで話題のガリットチュウ・福島が登場すると、貴乃花は福島のことを以前から「知っていた」と語り、恐縮しながら隣の席に座った福島に「似ている」と満面の笑みを浮かべ、お酒に酔った時に福島がまねする特徴的なウオーキングを逆にものまねして楽しんでいることを告白。久本から「並んでウオーキング姿を見せてほしい」というむちゃぶりも快諾し、貴重なウオーキングツーショットを披露する。そして、最後に福島から「(ものまねの)お墨付きをいただいてもよろしいですか?」とのお願いに、貴乃花は「はい」と即答。自身のものまねを公認することになる。