2月の新車販売1.2%増

登録車、軽ともに伸び

©一般社団法人共同通信社

 2月の国内新車販売台数は前年同月比1.2%増の47万9428台となり、2カ月連続で前年実績を上回った。軽自動車が1.0%増、軽以外の自動車(登録車)が1.3%増でともに伸びた。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が1日発表した。

 登録車は30万410台だった。トヨタ自動車は2.0%増の13万1706台。マツダもスポーツタイプ多目的車(SUV)「CX―5」が好調で、12.1%増の1万6482台だった。三菱自動車も伸びた。

 1月に国内唯一の完成車工場の操業を一時停止したSUBARU(スバル)は8.6%減の9688台で前年割れが続いている。