東洋大学のカレー屋に電話はあるのか?

【6号館食堂・マントラ白山店】

©TOYO Press

TOYO Press編集部

TOYO Press

TOYO Press編集部

TOYO Press

東洋大生による東洋大生のためのポータルメディア企画。

TOYO Press編集部の記事一覧を見る

そうだ!インドカレーが食べたい!

日本人なら誰しもが一度は思うこの言葉。

けれど長年カレー屋さんをめぐっていると、ふつうとは違ったとこで食べたいと思うものである…(´∀`)

東洋大学にもカレーを提供している学食は幾つかある。インドカレーは特に人気だ。

ん?

なんですと!?

東洋大学の学食でインドカレー???

インド…カレー…だと!

TOYO学食ガイド(白山キャンパスガイド) | 東洋大学 入試情報サイト http://www.toyo.ac.jp/nyushi/about/campus/hakusan/cafeteria.html

ナンと!( ゚д゚ )

注文を受けてから釜で焼くナンと自家製ラッシーが自慢の、本格インドカレー店。ベジタブルやチキン、キーマなど毎日6種類のカレーを提供しています。+100円でタンドリーチキンも。

マジッすか!!!

けど、行く前に評判知りたいなー。混んでいるかもだしー予約ってできるのかなー。

マントラ 白山店 - 白山/インドカレー [食べログ] https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13142800/

あれ?(゚∀゚)

よく見ると「予約・お問い合わせ」欄に電話番号が書いてあるな…。

東洋大学の食堂にあるカレー屋さんって予約できるのか?

グーグル先生に、「マントラ白山店」と入力して検索してみても、同じ電話番号がでてきたぞ…。もしかして、予約しないと食べられないほどおいしい学食なのか( ゚д゚ )!ナンと!

ということで真面目に

東洋大学には、そこそこ有名なカレー屋「マントラ」がある。東洋大学白山キャンパス6号館地下食堂にある。食べログHPにも掲載されており、2019年2月27日時点では3.20点、「予約・お問い合わせ」欄に電話番号が記載されている。はたしてこの番号にかければカレー屋の予約ができるのか。実際に電話をして聞いてみた。

電話に出たのは別の人

まず、インターネットで確認したところ、掲載の番号は東洋大学の代表番号であることがわかった。しかしカレー屋さんはもちろん大学内にある。コールしない限り本当のところはわからない。もしかすると取り次いでくれるかもしれない。番号にかけてみたところ大学の守衛さん(警備さん)が電話をとった。掲載されている番号にかけると食堂ではなく守衛さんのところにかかるという。そしてカレー屋さんに電話があるかはわからないので別のところで聞いてくれとのことであった。

次に、関係窓口の方にきいたところ、地下の食堂のカレー屋さんには外線の電話がないとのことだった。

そして…そもそも2月は長期休暇中でカレー屋さんも休みであったw ナンと!

※実は、この記事を書いている時点では、大学は長期休暇期間である。この期間食堂も休みになることが多い。カレー屋さんは記事執筆時点で休みであった。実はまだカレー屋さんにつながる未知の外線があるかもしれない。これらの点は今後食堂が開いてからカレー屋さんに聞いてみたいと思う。

最後に、真面目な感想

こういうのもある種、疑義のある情報であろう。みなさんもこのような身近な、いわゆる「フェイクニュース」について調べるのも楽しいかもしれない。

食べログのようなサイトであっても、読み手(受け手)にとっては、新聞報道と同じ情報となりえる。どのサイトがどの程度信頼できるのかという判断は専門家でも場合によっては難しい。この点からいえば食べログの電話番号であってもミスリードがちなものは問題があるとはいえるであろう。どのような問題につながるといえるであろうか。それは例えば電話の輻輳(意味はググッて)や苦情クレーム等に関してであろう。より感情的なクレーム行為を行うためにインターネットで電話番号を調べ、突撃取材的に代表電話にコールを行い、何の権限もない警備さんや電話対応の人々に嫌がらせのようなことをすることに、はたしてどこまで意味があるのかは疑問があったりなかったり。

カレーっていいですよね。