子ども災害見舞金を支給します

岡山県津山市

©株式会社パブリカ

県では、平成30年7月豪雨災害以降に、県内で発生した災害により被害を受けた世帯で、対象となる子がいる世帯に見舞金を支給します。

対象となる世帯:自己の生活の本拠として居住している建物が全壊・大規模半壊・半壊・床上浸水のいずれかの被害を受けた世帯
対象となる子:被災日を基準とし、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子(平成30年7月豪雨災害の場合は平成12年4月2日から被災日までの間に生まれた子)
支給額:1人につき2万円
申請方法:申請書に必要書類を添えて、県子ども家庭課へ郵送する
申請書の設置場所:市こども課(津山すこやか・こどもセンター内)、市生活福祉課(市役所1階12番窓口)(県ホームページからも印刷可)
申請期限:被災日から1年間(平成30年7月豪雨災害の場合は平成31年10月31日まで)