室蘭、登別で火事相次ぐ

©株式会社室蘭民報社

 1日午後1時半ごろ、室蘭市宮の森町2の無職の男性(76)方から出火、木造の2階部分をほぼ全焼、約3時間後に鎮火した。男性が頭部などに軽いやけどを負い、市内の病院に搬送された。

 市消防本部、室蘭署によると、男性は妻、息子の3人暮らし。出火当時は夫婦が1階におり、2階の一室から出火していることに気付いて逃げ出したという。2階のパソコンが置いてあったテーブル付近が激しく燃えていた。同本部などで詳しい出火原因を調べている。

   

出火元とみられる2階に放水する消防隊員ら=1日午後3時、登別市鷲別町

 1日午後2時半ごろ、登別市鷲別町3の無職の男性(82)方から出火、木造2階建てのアパートの内部をほぼ全焼し、約1時間後に鎮火した。けが人はなかった。

 室蘭署と市消防本部によると、1階に住んでいた男性は1人暮らし。外出して家に戻ると煙が上がっていたという。同署と同本部で出火原因を調べている。