鷹・千賀が自己最速158キロをマーク! 2年連続開幕投手、最速1キロ更新

©株式会社Creative2

ソフトバンク・千賀滉大【画像:(C)PLM】

2日の阪神とのオープン戦、初回に計測

■ソフトバンク – 阪神(オープン戦・2日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの千賀滉大投手が、自己最速を1キロ更新する158キロをマークした。2日、本拠地ヤフオクドームで行われた阪神とのオープン戦。先発マウンドに上がった千賀がいきなり自己最速を更新した。

 先頭の1番・鳥谷に対しての投球。初球にいきなり156キロをマークした千賀は2ボール2ストライクからの5球目で自己最速の157キロを計測。さらに6球目の真っ直ぐで158キロを叩き出し、7球目のカーブで鳥谷を投ゴロに打ち取った。

 さらに2死で迎えた北條に対しての5球目にも158キロを計測し、初回は3者凡退に封じた。3月29日の西武戦で2年連続開幕投手にきまっている千賀。さらなる成長を遂げていることを感じさせる姿を披露している。(Full-Count編集部)