新弟子検査、斎藤ら40人がパス

大相撲春場所

©一般社団法人共同通信社

新弟子検査で身長を測る斎藤大輔=2日、大阪市

 大相撲春場所(10日初日・エディオンアリーナ大阪)の新弟子検査が2日、大阪市内で行われ、埼玉栄高で昨年の全国高校総体個人を制した斎藤大輔(18)=山形県出身、八角部屋=ら受検した40人全員が身長167センチ以上、体重67キロ以上(中学校卒業見込み者は165センチ、65キロ以上)の体格基準を満たした。内臓検査の結果を受け、合格者は初日に発表される。

 斎藤は189センチ、145キロで検査をパスし「一場所でも早く関取になりたい」と意気込んだ。全国中学校選手権個人覇者の吉井虹(15)=静岡県出身、中川部屋=は177センチ、150キロで通過した。