京都の山中に白骨化性別不明遺体 高齢者か、診察券入ったかばん

©株式会社京都新聞社

下鴨署

 京都府警下鴨署は2日、京都市左京区一乗寺竹ノ内町の山中で、白骨化した性別不明の遺体が見つかったと発表した。同署が身元を調べている。

 下鴨署によると、遺体は高齢者とみられ、青色ベストの上着に灰色ズボン姿だった。頭と手足が白骨化しており、目立った損傷はないという。近くに診察券などが入った手提げかばんが落ちており、同署員が同日午後4時ごろ発見した。