金正恩氏がベトナム国家主席と会談…公式親善訪問で

©デイリーNKジャパン

北朝鮮の金正恩党委員長は1日、グエン・フー・チョン国家主席と会談するなど、ベトナム公式親善訪問としての活動を行った。朝鮮中央通信が伝えた。

金正恩氏はまたグエン・スアン・フック首相とグエン・ティ・キム・ガン人民会議(国会)議長と会った。同日夜には、国家主席主催の歓迎宴が行われた。

金正恩氏はグエン・フー・チョン氏との会談で、「ベトナム人民がグエン・フー・チョン書記長同志を首班とするベトナム共産党の周りに固く団結して社会主義の旗印を高く掲げ、『富裕な人民、富強で民主的であり、公平で文化的な国家建設目標』を達成するための闘いにおいてさらなる成果を収めることを心から願った」という。

また「ベトナムの党と政府が第2回朝米首脳の対面と会談の成功裏の開催のために積極的で真心こもった支持と立派な助けを与えてくれたことに謝意を表した」という。

グエン・フー・チョン氏は、「ベトナムと朝鮮間の友好・協力関係はホー・チ・ミン主席と金日成主席が自ら築き、発展させた伝統的な友好・協力関係であり、ベトナムの党と政府と人民はベトナムの独立と民族解放闘争に朝鮮が大きな支持、声援を与えてくれたことについて永遠に忘れず、ありがたく思っていると述べ、両国間の関係をいつも重視し、両国人民の利益と地域の平和と安定のために両党、両国間の関係をさらに発展させていこうとするのはベトナムの党と政府の確固たる立場である」と述べたという。